マイニング報酬の算出方法について

Pocket

IPFS infinite JAPANで日々発生するマイニング報酬の獲得量の根拠は、FILFOX上の数値から確認することが出来ます。

マイニング報酬の根拠について知りたい方はこの内容をご確認ください。

FILFOXでIPFS infinite JAPANのノードのストレージ容量を確認する

IPFS infinite JAPANにはメインネット上に2つのノード(サーバ)を構築しています。

この合計値をまずは調べます。

IPFS infinite JAPAN 1 のノード

まずIPFS infinite JAPAN 1 のノードを見てください。

[IPFS infinite JAPAN1] https://filfox.info/en/address/f0155983

この[Adjusted Power]の数字が、現在このノードでマイニング領域を提供している容量=PiB(ペタバイト)です。

この画面では6.68 PiBになっています。

IPFS infinite JAPAN 2 のノード

次に、IPFS infinite JAPAN 2 のノードを見てください。

[IPFS infinite JAPAN2] https//filfox.info/en/address/f01126799

同じく、[Adjusted Power]の数字をチェックします。

この画面では5.65 PiBになっています。

尚、この数値はシーリングが完了してメインネットに提供しているストレージの容量です。現在も日々、IPFS infinite JAPANではマイニング機器の増設に伴いシーリングを行っていますので、この[Adjusted Power]は変動(増加)します。

この[Adjusted Power]の2つのノードの合計が、IPFS infinite JAPANがメインネットにストレージを提供することで発生するマイニング報酬の根拠の数字①となります。

この画面の例では、2021年9月26日朝に数字を確認しています。

つまり、前日2021年9月25日のマイニング獲得数の算出にあたり、この6.68PiB + 5.65 PiB = 12.33 PiB が根拠の数字①と言うことになります。

FILFOXでIPFS infinite JAPANのノードの採掘数を確認する

次に、それぞれのノードで、その日に発生したブロック数と採掘数(発生報酬数)を確認します。

ブロック数とそれぞれの発生報酬は先程の各ノードのリンク先のページの中段、[Account Overview]の下に発生した詳細が記されています。

IPFS infinite JAPAN 1 のノード

この[Account Overview]の下に3つのタブがありますが、その内の[Tipsets List]をクリックしてください。

ここにはブロックが生成された日時詳細、またそれにより発生した報酬(Reward)が記されています。

この数字で、そのノードで、いつ、どれくらいの報酬が発生したのかを確認することができます。

この[Tipsets List]の2つのノードの合計が、IPFS infinite JAPANが獲得したマイニング報酬の実数値②となります。

ここでは例として、2021年9月25日のマイニング報酬を確認してみましょう。

黄色の枠を確認すると、このIPFS infinite JAPAN 1 のノードでは2021年9月25日の日付では7つのブロック、合計で166.85 FILのReward(報酬)が記録されています。

IPFS infinite JAPAN 2 のノード

同じようにIPFS infinite JAPAN 2の[Tipsets List]も確認します。

黄色の枠を確認すると、このIPFS infinite JAPAN 2 のノードでは2021年9月25日の日付では6つのブロック、合計で143.03 FILのReward(報酬)が記録されています。

つまり、IPFS infinite JAPANの2021年9月25日の獲得報酬は、166.85 FIL + 143.03 FIL = 309.88 FIL が数字②と言うことになります。

TBあたりの報酬を計算する

数字①は、FILFOXの単位ではPiB、つまり「ペタバイト」となっています。

換算単位は 1PiB(ペタバイト)=1,024 TB(テラバイト)です。

IPFS infinite JAPANの参加単位はTB(テラバイト)ですので、数字①に1,024をかけてテラバイト単位にします(数字③とします)。

そして、数字②で求めた報酬を、この数字③で割ることで、1日あたり/1TBあたりのマイニング報酬FIL数を求めます。

これまで出してきた2021年9月25日の例でお話しすると、

数字①=12.33 PiB

数字②=209.88 FIL

数字③=12,625 TB(12.33 PiB×1,024)

②÷③=0.01662416 FIL

つまり、2021年9月25日の、ストレージ1TBあたりの獲得報酬は、0.01662416 FIL となります。

ウォレットに反映される報酬の実数値について

上記でFILFOXを元に算出したFIL獲得数は、IPFS infinite JAPANの管理下で発生した全ての報酬となっています。

IPFS infinite JAPANの参加者の報酬は、この全報酬から30%をIPFS infinite JAPANの管理手数料として源泉徴収させていただいた残りをウォレットに記録させていただきますので、実際にウォレットに入るのは上記の獲得報酬×残りの70%となります。

また、FILFOXの実数を元に計算された報酬がIPFS infinite JAPANのウォレットに反映されるのは2日後となります。

(例:9月25日に獲得した報酬=9月26日に集計、9月27日中にウォレットに反映)

その他の特記事項

これまでご説明の通り、IPFS infinite JAPANのマイニング報酬の根拠はFILFOX経由でいつでも確認可能です。

このようにリアルな数字を報酬として反映させていますが、この獲得報酬の数字は日々上下し、FILFOXの平均値から考えると高い日や低い日が発生しますが、これはIPFSのサーバやFILFOX自体の記録の若干のタイムラグなどの影響と考えられ、週単位や月単位でカウントすると数字は均されていきます。

ウォレットを見ていると、なぜこの日は報酬が急に高いのか?逆に低いのか?と感じる日も出てきますが、それは上記の通りFILFOX自体に表示・反映されるタイミングの問題とご理解いただき、中長期的な視点で獲得報酬の推移をご覧いただければ幸いです。